アーカイブ

ホーム > アーカイブ

カイウサギ、アナウサギ、ノウサギ

  カイウサギはアナウサギを家畜化したものです。 ノウサギとアナウサギ(カイウサギ)は全く違う種類です。 アナウサギ(カイウサギ) アナウサギは約2000年前に家畜化され始めたと言われています。 カイウサギとし […]

2016年07月27日

食べているのに痩せてきた

    食事内容や環境の変化がなく、食欲は正常かむしろ増えているのに痩せてきた。 それは病気かも知れません。 食べているのに痩せてくる病気  悪性腫瘍 体のどこかに悪性腫瘍ができると、腫瘍に栄養を奪 […]

2016年06月28日

フィラリアの生活環と予防

  フィラリアの生活環 ●フィラリア(犬糸状虫)に感染している犬の体内にはフィラリアの子虫(ミクロフィラリア)が血液中に存在します。  ●ミクロフィラリアは蚊が吸血したときに蚊の体内に入り、感染能力のある感染 […]

2016年05月23日

フィラリア症

フィラリア(犬糸状虫)が、蚊の媒介によって感染し、循環器障害や呼吸器障害などをおこす病気です。 犬糸状虫を媒介するのは蚊で、日本では16種類が知られています。 症状 犬では、フィラリア(犬糸状虫)の成虫(20cm~30c […]

2016年04月30日

イヌ・ネコの下痢

下痢は、腸の異常によって糞便中の水分量が増加している状態です。 腸には水分や栄養を消化、吸収する重要な働きがありますが、何らかの原因によってこの働きが十分に行えなくなった時に下痢を引き起こします。 下痢の原因や下痢に伴う […]

2016年03月26日

疥癬(カイセン)/ヒゼンダニ

疥癬の原因はヒゼンダニと言う大きさ0.4㎜ほどの寄生虫です。 犬、猫に限らず、ウサギ、ハムスター、フェレットなどのペットやヒトにも見られます。 各動物種によってヒゼンダニの種類に違いがあります。 ヒゼンダニは皮膚の角質層 […]

2016年02月15日

イヌ、ネコの嘔吐

  犬や猫は人と比べると比較的よく吐く動物です。 その原因は様々で、生理現象として吐くこともあれば、深刻な病気が潜んでいることもあります。 全て合わせると200前後にもなり、嘔吐の症状だけで原因を特定するのはな […]

2016年01月16日

便が細くなってきた、赤色尿~イヌの前立腺肥大

1か月ほど前から時々赤い尿を出す雑種のオスのワンちゃん。 排尿障害はありませんが、数か月前から便が細くなっているとのこと。 去勢手術はしておらず、年齢は9歳。 今のところ食欲には問題はありません。 赤い尿を出す病気は、 […]

2015年12月15日

トキソプラズマ

トキソプラズマは原虫一種で、ヒトも含め、ほとんどの哺乳類、鳥類に感染する寄生虫で人獣共通感染症(ズーノーシス)です。 ネコ科の動物のみ便の中にトキソプラズマの虫体(オーシスト)が排泄されます。 特に、妊娠中の女性が初めて […]

2015年11月25日

耳血腫

突然耳が腫れて気にしていると言うラブラドール レトリバー 耳介が倍くらいに膨れています。 以前から耳を痒がっていたようで、数日前から急に腫れてきたとのこと。   痛みはなさそうですが耳は重たそうに垂れ下がり、耳 […]

2015年10月23日

このページのトップへ ▲